舞台「どれミゼラブル!」公式|松本幸大(宇宙Six/ジャニーズJr.)単独初主演舞台

STAFF

演出:池田テツヒロ

演出:池田テツヒロ


1970年生まれ。國學院大學卒。俳優、演出家、脚本家。ホリプロ所属。2004年劇団「猫のホテル」内でコントユニット「表現・さわやか」を立ち上げ、劇作家・演出家として活動を開始。2009年「子育てプレイ」(毎日放送)でテレビドラマを演出し、好評を博した。2011年には映画「行け!男子高校演劇部」の脚本を手掛けた。その後も数多くのテレビドラマ、映画、舞台に名バイプレーヤーとして出演する傍ら、脚本家、演出家としても活躍。
 主な出演にドラマは「池袋ウエストゲートパーク」「アンナチュラル」「小さな巨人」「99.9」(TBS)「純情きらり」(NHK)「トリック」(テレビ朝日)「医龍」「ストロベリーナイト」「シグナル」(CX)他、映画は「トリック」「大奥」「謝罪の神様」「今夜、ロマンス劇場で」他、舞台は「バブー・オブ・ザ・ベイビー」「はたらくおとこ」、「オーランドー」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「秘密の花園」他多数。脚本は「夫婦漫才」(明治座・大地真央主演)舞台と映画「パタリロ」「ミューブ♪」(メーテレドラマ)他、演出は舞台「バブー・オブ・ザ・ベイビー」「BACKSTAGE」、「GO WEST」、表現・さわやかの全公演。


MESSAGE


 トキワ荘ってご存じですか? 「ドラえもん」で有名な藤子・F・不二雄先生や、「笑ゥせぇるすまん」の安孫子素雄先生、「おそ松くん」や「天才バカボン」の生みの親である赤塚不二夫先生らが、プロの漫画家を目指し切磋琢磨したアパートの名前です。「どれミゼラブル!」の舞台は下北沢にある『演劇版トキワ荘』なんですって。それってまさに、私が下積み時代に住んでいたアパートそのものなんです。家賃二万五千円、風呂なしトイレ共同の四畳半。夜遅くまで芝居の稽古をして、コインシャワーの列に並ぶ。メインのおかずは納豆で、週に一度の肉なし野菜炒めがご馳走。そんな辛い日々も、夢とユーモアで乗り切ったのです。あの日々の希望と挫折と哀愁を、たっぷり使って演出させていただきます。「どれミゼラブル!」、とんでもない傑作になりますよ。


脚本
可児理華
監修
三枝孝臣

美術
乘峯雅寛
照明
原口敏也
音響
三森啓弘
スタイリスト
黒田匡彦
ヘアメイク
松田コウイチ
舞台監督
黒田大輔/飛永翔
演出助手
宗田良一

カメラマン
木村直軌
デザイン
鈴木謙一
ロゴデザイン
梅本恭子

票券
サンライズプロモーション東京
宣伝
ディップス・プラネット

制作
西脇健太/中谷佑子/野田菜々子
プロデューサー
可児理華/近藤久晴

企画・制作
ミックスゾーン
製作
ミックスゾーン/ニッポン放送
ページトップへ